キャラクター解説 カイロ・レン

Chara (38)カイロ・レン人間 ファースト・オーダー アタッカー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃ラフ・カット55%の確率で1ターンの回復耐性を発生 75%の確率で3ターンの時間経過ダメージ効果を発生
特殊スキル1猛撃敵全体に物理ダメージ 1ターンの報復効果を獲得
特殊スキル2アウトレイジカイロ・レンのHPが半分以下で使用するとダメージが75%上昇
ユニークスキル

アンストッパブル

ダメージを受けると、50%の確率でカイロのクールダウンがリセット
   
シャード入手方法カンティーナバトル4-C 6-C 
総評多彩な攻撃を行う、漆黒のアタッカー 相手の攻撃を受けてから機能します。

ダース・ベイダーの血を引く、ハン・ソロの息子であるカイロ・レン。多彩な攻撃を行える器用なキャラクターですが・・・通常攻撃は追加で回復耐性と時間経過ダメージ効果を発生させる事が出来ます。特殊スキル猛撃は敵全体ダメージに加え自身にカウンター効果を発生させるスキルです。ただし、このカウンター効果は強化解除スキル攻撃を受けると、解除されカウンター効果を発動できません。もう一つのスキルアウトレイジはカイロ・レンのHPが50%以下になるとダメージが上昇するスキルです。HPが50%以上ある場合でも通常攻撃よりはダメージは上です。ユニークスキルはダメージを受けるとスキルのクールダウンがリセットされるというスキルで、スキルを再度使用する事が出来るかなり優秀なスキルです。カウンタースキルを発動し、攻撃を受けさらにカウンタースキルとループさせる事も可能です。同様にアウトレイジも連発する事が可能です。リーダースキルはないのでサブでの使用になります。どのリーダーに対しても効果が発揮できますが、ファースト・オーダーなのでやはりキャプテン・ファズマとのかなり相性はいいですキャラクターです。


シャードの入手方法はカンティーナバトルで2カ所となっております。育成の早さはまずまずといった所でしょうか。育成序盤は回復耐性スキルが猛威を振るいます。中盤、終盤になるとタンク並みのHPを持った打たれ強いキャラクターに成長します。しかしながらアタッカーとしては物足りない攻撃力とHPが高い為にHP50%以下で大ダメージをたたき出せるアウトレイジの効果が発動しにくい難点があり、さらにカウンター効果も放置されるか強化解除スキルで無効化されるので、スキル効果をを発揮しにくい感じがします。優秀なユニークスキルを持っているのですが器用貧乏感が否めないキャラクターです。敵として対峙したときは、倒せる時に倒せばいいキャラクターですが、カウンタースキル発動時は放置を、味方のプロテクションがなくなった場合は回復耐性を発動させるので早めに倒していけばいいでしょう。ただしカイロ・レンを瀕死状態で残してしまった場合は、大ダメージの一発が待ってます。ロイヤル・ガードなどの挑発に気をつけながらしっかりとどめを刺しにいってください。

キャラクター解説 ルミナーラ・アンドゥリ

Chara (43)ルミナーラ・アンドゥリジェダイ アタッカー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃フォース・フロー50%の確率で2ターンの回避力上昇を獲得
特殊スキル1マスターヒーラーの恵み味方全体のHPがルミナーラ・アンドゥリの最大hpの45%分回復さらに次の2ターン開始時に彼女の最大HPの20%分回復

特殊スキル2

フォース・ブラスト1ターンの間、敵をスキルブロック状態にする
リーダースキル

エレガント・ステップ

ターン開始時、味方ジェダイの回避力が14%上昇し、ルミナーラの最大hpの6%分回復 他の味方はその半分量の回避力ボーナスと回復効果を獲得
   
シャード入手方法ライトサイドハード6-A ダークサイドハード 2-E 3-D 銀河戦争ストア
総評回復も出来るバランスのとれたジェダイのエレガントアタッカー 

回復スキルを持ち、攻撃スキルも使いやすいバランスのとれたキャラクターであるルミナーラ・アンドゥリ。通常攻撃はターン回避効果が獲得できるスキルです。特殊スキル、マスターヒーラーの恵みは味方全体を回復し、さらに2ターンの回復効果を獲得するスキルです。通常回復に加え、追加で2ターン分回復を行ってくれる為、銀河戦争の連戦時にかなり重宝するスキルです。使いどころを考えながら使用してください。もう一つの特殊スキル、フォースブラストはスキルブロック効果を与えるスキルでこれが決まれば敵は通常攻撃しかできなくなるスキルです。スキルレベルが最大になると2ターンで使用でき連発で使っていく事ができる為、使い勝手が非常にいいスキルの一つです。スキルブロックを決めて、その間に集中攻撃をかけて、一気に倒していくのが理想的な展開になります。リーダースキルはジェダイメインのスキルで回避力上昇と毎ターン味方をうっすらと回復を行ってくれるスキルです。ジェダイ以外のキャラクターは効果が半減します。リーダーでも使えない事もないですが、回避力上昇のスキルはキャラクターを選ばず使用できるオビ=ワン・ケノービ(ベン爺)の方がリーダースキル効果が上でジェダイ以外のキャラクターに対しての効果が低い為、リーダーよりサブで使用した方がいいかもしれません。貴重な回復役なのでチームを選ばず使用できる便利キャラクターの一人です。


シャードの入手はライトサイドバトルで1カ所、ハードサイドバトルで2カ所、銀河戦争ストアでの獲得が可能です。銀河ストアからの獲得が出来るため、早い段階でのキャラクター獲得、育成が行えます。ダークサイドの超優良キャラクター、キャプテン・ファズマとどちらを先に育てるか迷いますが、すでにダークサイドキャラクターで強力なリーダースキルを持っているキャラクターを持っていれば、ルミナーラ・アンドゥリを先に育成を行ってもいいんじゃないかと思います。序盤から中盤では攻撃、回復とフル回転で活躍し、終盤はアタッカーとしては少々攻撃力に物足りなさを感じますが、回復スキルの効果が高く戦力になりますので早い段階での育成をお勧めします。敵として対峙した時、特に銀河戦争では回復スキルを持っている為、味方のスキル調整要員としてやはり最後に倒していきたい所ですが、同じ回復役のジェダイ・コンシューラーやタリアと比べるとやや攻撃力が高いので、思わぬ一撃をもらう事があります。味方のHPに気をつけながら倒していくといいでしょう。またルミナーラ・アンドゥリもジェダイなのでドゥーク伯爵が大の苦手です。ドゥークー伯爵のマンマークでほぼ無力化できるキャラクターです。

キャラクター解説 ファースト・オーダーTIEパイロット

Chara (19)ファースト・オーダーTIEパイロットファースト・オーダー 人間 アタッカー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃ダブルタップ45%の確率で再攻撃を実施 ファースト・オーダーTIEパイロットがアドバンテージを得ている場合、この成功率が2倍に上昇
特殊スキルガン・ダウンクリティカルヒット時には2ターンの攻撃力低下を発生 ファースト・オーダーTIEパイロットがアドバンテージを得ている場合、さらに2ターンのHP低下を発生
ユニークスキル慧眼ファースト・オーダーTIEパイロットのクリティカル率が15%、クリティカルダメージが20%上昇し、各敵のHPが初めて半分以下になった時に3ターンのアドバンテージを獲得
 

 

 
   
シャード入手方法ダークサイドハード6-B 6-D 輸送品 シャードショップ
総評一撃で敵を片付けるダークサイドの高ダメージアタッカー まさに黒い刺客

ダークサイドの高ダメージアタッカー、ファースト・オーダーTIEパイロット。モブキャラクターでありながら、主要キャラクターを一撃で倒していく姿は圧巻です。通常攻撃は再攻撃を行うことができます。この攻撃はファースト・オーダーTIEパイロットがアドバンテージを獲得していた場合、成功率が2倍となります。特殊スキルはクリティカルヒット時に攻撃略低下を発生させます。さらにこちらもファースト・オーダーTIEパイロットがアドバンテージを獲得している場合は相手に追加でHP低下を発生させます。ユニークスキルは自身のクリティカル率、クリティカルダメージを上昇させ、相手のHPが半分を下回った場合にアドバンテージが獲得できるスキルとなっております。アドバンテージは次の攻撃がクリティカルとなる効果ですので、このユニークスキルと連動させるとファースト・オーダーTIEパイロットがずっとアドバンテージを獲得したまま攻撃を行う事ができます。またアドバンテージを獲得してからの特殊スキル、ガン・ダウンは相手にも寄りますが一撃20000ダメージをたたき出せる一撃必殺技ですので、できればアドバンテージ獲得後に使っていきたいスキルです。リーダースキルはありません。サブでの使用になります。同じファースト・オーダーであるキャプテン・ファズマのお供に連れて行くと、特殊スキルで味方にアドバンテージを付与する事ができ、リーダースキルの追加アシスト攻撃もファースト・オーダー同士で成功確率が2倍に上昇する為、ファースト・オーダーTIEパイロットが無双状態で動き回る事ができます。非常に相性がいい組み合わせなので是非一緒に連れていってあげてください。またクリティカルダメージが高いのでクリティカル率とクリティカルダメージが上昇するリーダースキルを持つダース・シディアス、IG-88、ボバ・フェットなどと相性はいいでしょう。


シャードの入手方法はダークサイドバトルで2カ所、輸送品、シャードショップでの獲得が可能です。キャラクターの解放は10個と非常に早く解放する事ができるのですが、ダークサイドバトルの2カ所、しかも後半での入手可能となる為、育成にはかなり時間がかかるキャラクターです。さらに育成途中のファースト・オーダーTIEパイロットは攻撃力はありますが、HPが恐ろしく低いのであっさり敵にやられます。ガラスの大砲状態なのでタンクキャラの挑発などで攻撃ターゲットからはずしつつ攻撃を行ってください。この辺りがライトサイドのレイと非常によく似た所なのですが、レイの方がシャードの獲得が容易で育てやすく、主人公キャラなのでレイを選ばれる方が多いのではないでしょうか。ただし育てきってしまうと、(現状の段階ですが)レイよりHPが高くなっておりますので、相手の攻撃も数発耐えれるくらいの丈夫なキャラクターに育ちます。さらに最高火力をもった攻撃を持っておりますので、HPが低下すると攻撃ターゲットを自分に向ける厄介なロイヤル・ガードの挑発を受ける事なく相手を倒す事ができます。愛情を持って育てていけば大きな戦力としてかなり期待できるキャラクターです。敵として対峙したときは、やはり序盤に倒さなければいけないキャラクターです。ファースト・オーダーTIEパイロットを倒せずにいると味方が次々に倒されます。さらにキャプテン・ファズマがリーダーの場合は相乗効果により無双状態になりますのでキャプテン・ファズマを足止めしつつ、ファースト・オーダーTIEパイロットを一番に倒していくといいでしょう。

キャラクター解説 レイ

Chara (62)レイ人間 アタッカー レジスタンス
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃シフト・ストライク40%の確率で2ターンのフォアサイトを獲得
特殊スキル1レバレッジレイが強化を受けていない場合は2ターンのフォアサイトを獲得 強化を受けている場合は3ターンの攻撃力上昇を獲得
特殊スキル2乱撃2回攻撃行い、55%の確率で3回目の攻撃を実施 レイが強化を受けている場合、攻撃が1回追加 2回目以降の攻撃はダメージが減少
ユニークスキル

フォーカス・ストライク

状態異常が発生していない間、レイの攻撃力が25%上昇
   
シャード入手方法ライトサイドハード2-A ダークサイドハード 5-D 7-B ギルドストア 
総評ライトサイドの鬼アタッカー 鉄パイプでボッコボコ

エピソードⅦの主人公であるレイ。水道管みたいな鉄パイプで敵をなぎ倒すライトサイドの高ダメージアタッカーです。通常攻撃は相手の攻撃を一回受けなくなるというフォアサイトを獲得できるスキルです。特殊スキルは攻撃力上昇やスピード上昇など状態強化を受けていなければフォアサイトを獲得し、強化を受けている場合は攻撃力上昇を獲得できるというどちらかが強化できるスキルともう一つは最大3回の連続攻撃を行うスキルとなっております。この3回攻撃が高ダメージソースとなっており、まあまあ育っているキャラクターでもドンッ・ドン・ドンという効果音とともにはかなく消えていくという恐ろしい火力を持った攻撃スキルとなっております。ユニークスキルは自身に状態異常が発生していない時に攻撃力が25%上昇するスキルです。つまり状態異常を受けてなければそれだけで攻撃力が上がるというかなり極悪なスキルです。リーダースキルは持っていないのでサブで使用するキャラクターですが、すべてのスキルが超優秀なスキルで今アリーナバトルでの使用率がダントツに高い人気キャラクターです。(私は使っておりませんが・・・)レイは単体で局面を打破できる力がある為、どのリーダーとも相性はいいですが、特にオビ=ワン・ケノービ(ベン爺)がリーダーの場合、自身のフォアサイトとリーダースキルの回避率上昇により攻撃を回避しつつターンメーターがどんどん上昇していく為、攻撃の回転率が上がり手が付けられなくなるというほど相性がいいです。


シャードの入手はライトサイドバトルで1カ所、ハードサイドバトルで2カ所、ギルドストアで獲得が可能です。ギルドを行っていない場合、ハードバトルからでしか獲得ができず、育成はやや時間がかかるかもしれませんが、必ず役に立ちますので優先して育てたいキャラクターです。育成序盤からスピードがあり攻撃力もありますがHPがかなり低い為、集中攻撃をもらうとあっさり倒されます。タンクキャラクターの挑発を使ってレイから攻撃ターゲットを外しつつ、レイの攻撃で敵を倒していくといいでしょう。敵として対峙した場合、レイを放っておくと自軍のキャラクターが次々に倒されてしまいます。その為、一番始めに倒さなければいけませんが、現在のアリーナバトルではレイを倒されないように味方のHPが50%を下回ると挑発を行うロイヤル・ガードと挑発し攻撃を受けながら味方のターンメーターを上げるハン(ストーム・トルーパー)との2体のタンクキャラと一緒にパーティー構築される事が多く、レイを倒すのが非常に難しくなっております。この場合ハンに挑発をされてしまうと手が出せなくなり、相手の攻撃回数が増える一方なのでハンをスタンで足止めしつつレイのHPを削り、レイを倒せる圏内に持っていってアシスト攻撃や、高ダメージスキルで倒すのが理想です。ぎりぎり倒せなかった場合は、ロイヤル・ガードの挑発が発生してしまう為、単体攻撃がレイに通らなくなります。その場合、全体攻撃などを持っているキャラクターで追い打ちをかけて倒しましょう。また相手の強化を解除するキャラクターがいなければ、挑発を解除できませんので必ず自軍に入れるようにしましょう。ハンに挑発されてもすぐ解除できれば、ハンはあまり戦力になりません。解除した後に落ち着いてレイのHPを削っていき、倒せるとこで一気に倒してください。またレイは状態異常攻撃を受けやすくを状態異常を発生させると攻撃力は少し下がりますので、レイにもスタンやスピード低下スキルを行うのも効果的です。とにかくレイに攻撃をさせてはいけません。鉄パイプ乱撃を受ける前にさっさと倒していきましょう。

キャラクター解説 ジオノージアン兵士

Chara (23)ジオノージアン兵士ジオノージアン アタッカー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃アグレッシブ・アドバンス55%の確率で3ターンの攻撃力上昇
特殊スキルスワームアシスト追加攻撃を行う アシストがジオノージアンキャラクターの場合、両攻撃者にダメージボーナスが付与
ユニークスキルハイヴの戦術味方ジオノージアンのクリティカル率が9%上昇 クリティカルヒット時には、ジオノージアン兵士のターンメーターが50%上昇
 

 

 
   
シャード入手方法カンティーナバトル1-A 輸送品
総評手痛いダメージを与える虫アタッカー 容姿端麗ゆえ使う人を選びます。

惑星ジオノーシスの虫型知覚種族であるジオノージアン兵士。攻撃スピードが早く攻撃力もある強力なアタッカーです。通常攻撃は3ターンの攻撃力上昇効果があり、特殊スキルはアシスト追加攻撃でアシストがジオノージアンの場合、双方にダメージボーナスが追加するスキルです。またユニークスキルも味方ジオーノジアンのクリティカル率上昇、さらに自身の攻撃がクリティカルヒットだと自身のターンメーターが上昇とスピード、攻撃力を特化させるスキルとなっております。リーダースキルは持ってないのでサブでの運用となりますが、ユニークスキルはジオノージアンキャラに有用なスキルとなっておりますので、同じジオノージアンのポグルをリーダーにしたチームと相性はいいです。またポグルはドロイドとも相性がいいのでポグルをリーダにしてジオノージアン兵士、IG-86、IG-88など編成すると、かなりの高火力パーティーを編成する事ができます。


シャードの入手方法はカンティーナバトルの最初1-Aで獲得することができます。キャラクターの解放が10個と非常に少なく、序盤から獲得する事が可能でかなり強力なアタッカーとして成長し、他のキャラとも相性がよく銀河戦争からアリーナバトルまで幅広く使う事ができるキャラクターなので獲得しておいて損はありません。ただ登場キャラクターのなかでも一番の容姿端麗なキャラクターなので、その段階で手持ちキャラに入れるかどうか迷っちゃうかもしれません・・・敵として対峙した場合はなるべく早めに倒しておきたいキャラクターです。スピードが早く攻撃力も高いので残しておくとかなり厄介です。またドロイドパーティーに同じ様にアシスト攻撃を行う、IG-86と一緒に出現する事が多いです。IG-86と比較すると、ジオーノジアン兵士は行動スピードが早く、攻撃力はきもーち低めとなっております。ただ似たような能力で行動パターンもほぼ同じなので、一方の動きをとめつつ、もう一方に攻撃を集中させてあわてず一体ずつ倒していくとよいでしょう。

キャラクター解説 ダース・シディアス

Chara (65)ダース・シディアスシス アタッカー 
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃デス・ストローク3ターンの回復耐性を発生 物理攻撃は50%の確率でターゲットのアーマーを無効化
特殊スキル絶望の刃敵全体に物理ダメージを与え、2ターンの時間経過ダメージを発生 クリティカルヒット時には、追加の時間経過ダメージ効果を2つ追加
リーダースキル無限のパワー味方全体のクリティカル率が14%、クリティカルダメージが30%上昇
ユニークスキル

サディスティック・グリー

いずれかのユニットが戦闘不能になると、ダース・シディアスが最大HPの20%分回復し、25%の確率でターンメーターが50%上昇 さらにジェダイの攻撃に対する回避力が35%上昇

   
シャード入手方法アリーナショップ 
総評栄枯盛衰は世の習い・・・かつて猛威を振るった銀河帝国皇帝

帝国軍の皇帝ダース・シディアスですがスピードの早さと通常攻撃の追加スキルが強烈だった為、以前はアリーナバトル、銀河戦争のスタメンとして見ない事はないくらいの優良キャラクターでした。プロテクションが実装されるまでは・・・通常攻撃は3ターンの回復耐性を発生させ攻撃自体も防御力を無視する攻撃を行います。以前はこの攻撃を開幕と同時に行われ回復もままならないまま敵、味方が早々に散っていくという恐怖の通常攻撃でした。特殊スキルは全体攻撃を行い時間経過ダメージを与え相手の体力を徐々に削っていくスキルです。ユニークスキルは敵、味方構わず戦闘不能になると体力回復とターンメーター上昇、さらにジェダイの攻撃に対し回避率を上昇するスキルです。ルミナーラやクワイガンの攻撃をさらりと避けるのはこのスキルがある為です。リーダースキルはクリティカル率とクリティカルダメージの上昇でキャラクター制限がない為、非常に優秀なリーダースキルです。IG-88、ファースト・オーダーTIEパイロット、ルーク・スカイウォーカー、ランド・カルリジアンなどクリティカルにシナジーがあるキャラクターを引き連れて戦うことによりリーダースキルの効果が存分に発揮され相手に大ダメージを与える強力なチームを編成する事ができますので、ダース・シディアスを使うのであればリーダーとしての運用をおすすめします。


シャードの入手はアリーナ輸送品からの獲得が可能です。アリーナ輸送品から入手できる為、キャラの育成が早く序盤から活躍できるキャラクターです。ダークサイドの序盤はキャラクターが少なくリーダースキルが優秀なのでかなりの活躍が期待できます。しかしながらアタッカーの割には自身の攻撃力が低く、クリティカルでも平凡なダメージしか出せない為、中盤から後半にかけといいますか現在のアリーナや銀河戦争では確実に火力不足が響き、頼みの回復耐性はプロテクションにより戦闘開始序盤は全く効果を発揮できません。そのため、長期的な目でキャラクター獲得を狙うのであればダークサイドキャラクターならIG-88やHK-47などのドロイド達や相手の強化を解除するアサージ・ヴェントレスなどを優先して獲得した方が今はいいかもしれません。アリーナ、銀河戦争などで敵として対峙した時は、状況によって対応方法が変わります。アリーナ戦闘時、また銀河戦争序盤でこちらのプロテクションが残っている時は回復耐性は効きませんのである程度の放置でかまいません。銀河戦争の終盤でプロテクションがない状態でチームに回復キャラを入れている場合はこちらの回復を阻害されますので早めに倒すとよいでしょう。ダース・シディアス自体はHPが低く紙装甲なのであっさり倒すことができます。また状態異常を解除するアクバー提督や味方HPを均等にするバリス・オフィーをチームに入れている場合は回復耐性に影響なく回復する事ができますのでその場の状況に応じて倒していくといいでしょう。

キャラクター解説 ルーク・スカイウォーカー

Luke-Skywalkerルーク・スカイウォーカー人間 アタッカー 反乱軍
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃フロンティア・マークスマンシップクリティカルヒット時にはターンメーターが40%上昇し、3ターンの時間経過ダメージを発生
特殊スキルブルズアイクリティカルヒット時には1ターンの間、スタン状態にし、2ターンの防御力低下とスピード低下を発生
リーダースキル新たなる希望味方全体の抵抗力が45%上昇
ユニークスキル

狙い

各ターンの始まりに、ルークが34%の確率で2ターンのクリティカル率上昇
   
シャード入手方法カンティーナバトル1-B 5-A ライトサイドハード7-D ギルドストア 
総評自身のクリティカルを強化しクリティカルで敵を倒すジェダイ・・・ではなく狙撃手

エピソードⅣからⅥまでの主役ルーク・スカイウォーカーですが使用武器はライトセーバー・・・ではなくライフル銃ですね。エピソードⅣの序盤でベン爺に会ったときに持っていた武器での参戦です。通常攻撃と特殊スキルはクリティカルヒット時に追加効果を与え、通常攻撃は時間経過ダメージを、特殊スキルはスタンとスピード、防御力低下の状態以上スキルを発生させる優秀スキルとなっております。ユニークスキルもクリティカル率上昇とまさに狙い定めての一撃で敵を倒していくジェダイ・・・ではなく狙撃手です。リーダースキルは対象相手を選びませんがルーク自身のリーダースキルより優秀なスキルをもったキャラがたくさんいますのでサブでの使用が望まれます。クリティカル率やクリティカルダメージ上昇のリーダースキルをもつダース・シディアス、ボバ・フェット、IG-88、反乱軍のスピードを上昇させるアクバー提督、反乱軍のクリティカル率を上昇させるレイア姫のお供として連れていってあげるとより一層の効果が期待できるキャラクターです。


シャードの入手方法はカンティーナバトルで2カ所、ライトサイドバトルでの入手が可能です。カンティーナバトルの序盤で入手できキャラ解放も30個と早めの解放が可能、さらに主人公という事もあり早々にキャラクター解放をされた方は結構多いじゃないんでしょうか。序盤はライトサイドの貴重なアタッカーとして重宝するでしょう。中盤から後半にかけるとレイやレイアなどが台頭し、彼女たちと比べて火力不足となりますので活躍の場を奪われがちですが、愛情をもって育ててあげれば期待に応える活躍をみせてくれます。アリーナバトルや銀河戦争でレイやレイア姫の攻撃に辟易してる方はあえてルークを育成というのも面白いかもしれません。敵として対峙した場合、育成途中のルークであれば優先して倒すキャラではありません。他のアタッカーを優先して倒すようにしましょう。ただしガンガンに育ったルークは火力の鬼と化しますので先に倒す事をおすすめします。