キャラクター解説 アクバー提督

Chara (3)アクバー提督反乱軍 サポート
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃

クイックショット

55%の確率でターンメーターが45%上昇
特殊スキル1仕掛けられた罠味方全体から状態異常を全て解除し、これによって解除された効果1つごとに、各自最大HPの9%分が回復、アクバー提督は25%の確率でターンメーターが40%上昇

特殊スキル2

軍略の天才軍略の天才スキルを使用後、最初に特殊スキルを使った味方が対しターンメーター100%上昇と最大HPの30%分の回復
リーダースキル

反乱軍の指揮

味方反乱軍のスピードが25、抵抗力が10%上昇 さらに味方が攻撃以外のスキルを使用すると味方反乱軍が攻撃を行う。
   
シャード入手方法アリーナストア シャードショップ 輸送品
総評反乱軍の偉大な軍略家 指揮官の為、攻撃は結構他人任せ・・・それでいいんです。

反乱軍の指揮を取り帝国軍と最後まで戦ったアクバー提督ですが、このゲームでもその指揮官っぷりを見事に発揮します。通常攻撃は自身のターンメーターを上昇させ、特殊スキルは味方にかかったデバフを解除し、味方にかかったデバフの数に応じて体力回復を行いつつ自身のターンメーターを上昇させるスキルと最初に特殊スキルを使った味方に対し、ターンメーター100%上昇つまり再行動を行う事ができ、まあまあの体力回復を行うスキルとなっております。自身のターンメーターを上昇しながら次の作戦を素早く行い、味方の状態以上を回復させ、味方を素早く動かす、まさに指揮官と言うべきキャラクターです。なお特殊スキル軍略の天才は味方の特殊スキル使用時に発動される為、味方全員が特殊スキルを使えず、通常攻撃しか行えない場合は効果が発動されません。使用タイミングに注意してください。リーダースキルは反乱軍専用のスキルですが、スピードと抵抗力の上昇、さらに攻撃以外のスキル使用時に味方反乱軍の誰かが追加攻撃を行うというかなり強力なリーダースキルとなっております。この中の追加攻撃は回復や挑発などの行動で発動され攻撃以外のスキルは反乱軍以外の味方が使用しても発動されます。追加攻撃は反乱軍のキャラクターで行う為、少なくとも1人以上キャラを連れていかなければいけませんが、反乱軍キャラクターはルーク・スカイウォーカー、レイア姫、ソロ(ストームトルーパー)、ランド・カルリジアン、ビックス・ダークライターなどキャラクターが豊富にそろっておりますので反乱軍の指揮官として存分に力を発揮できるでしょう。また状態異常回復スキルを持っておりますのでサブとしても機能する優良キャラクターです。


シャードの入手方法はアリーナショップの輸送品、シャードショップ入手が可能です。アリーナショップではアクバー提督以外にハン(ストームトルーパー)やIG-88、ダース・シディアス(最近はどうなんでしょう??)や最近獲得が可能になったレイア姫、ヨーダ獲得への近道となるイース・コスなど優秀な人材がそろっておりどれを初めに選ぶか非常に迷います。序盤でキャラクターが不足している場合はシャード25個でキャラクターが解放できるレイア姫がおすすめですが、特に人材が不足していない場合は状態異常を素早く回復できるアクバー提督のほうがいいかもしれません。また味方全体の状態異常を回復できるキャラはアクバー提督の他にイウォークエルダー、ロボト、CT-7567レックスがいますが、これらのキャラはシャードの入手に時間がかかるため育成に時間がかかります。対してアクバー提督はアリーナ輸送品からシャードの入手が可能なのでキャラの育成を容易に行う事ができます。なるべく早い段階でのキャラ解放、育成をおすすめします。銀河戦争やアリーナで敵として対峙した時はリーダとしてレイア姫、ソロ(ストームトルーパー)、ランドあたりを引き連れて登場します。この場合かなり強敵でハンの挑発から始まり、レイア姫の潜伏からの拳銃連射、ランドの絨毯爆撃という感じであっという間にぼっこぼこにされます。ハンの挑発を解除しながらランドとレイア姫を倒しアクバー提督を最後に倒していくといいのですが・・・

キャラクター解説 ルーク・スカイウォーカー

Luke-Skywalkerルーク・スカイウォーカー人間 アタッカー 反乱軍
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃フロンティア・マークスマンシップクリティカルヒット時にはターンメーターが40%上昇し、3ターンの時間経過ダメージを発生
特殊スキルブルズアイクリティカルヒット時には1ターンの間、スタン状態にし、2ターンの防御力低下とスピード低下を発生
リーダースキル新たなる希望味方全体の抵抗力が45%上昇
ユニークスキル

狙い

各ターンの始まりに、ルークが34%の確率で2ターンのクリティカル率上昇
   
シャード入手方法カンティーナバトル1-B 5-A ライトサイドハード7-D ギルドストア 
総評自身のクリティカルを強化しクリティカルで敵を倒すジェダイ・・・ではなく狙撃手

エピソードⅣからⅥまでの主役ルーク・スカイウォーカーですが使用武器はライトセーバー・・・ではなくライフル銃ですね。エピソードⅣの序盤でベン爺に会ったときに持っていた武器での参戦です。通常攻撃と特殊スキルはクリティカルヒット時に追加効果を与え、通常攻撃は時間経過ダメージを、特殊スキルはスタンとスピード、防御力低下の状態以上スキルを発生させる優秀スキルとなっております。ユニークスキルもクリティカル率上昇とまさに狙い定めての一撃で敵を倒していくジェダイ・・・ではなく狙撃手です。リーダースキルは対象相手を選びませんがルーク自身のリーダースキルより優秀なスキルをもったキャラがたくさんいますのでサブでの使用が望まれます。クリティカル率やクリティカルダメージ上昇のリーダースキルをもつダース・シディアス、ボバ・フェット、IG-88、反乱軍のスピードを上昇させるアクバー提督、反乱軍のクリティカル率を上昇させるレイア姫のお供として連れていってあげるとより一層の効果が期待できるキャラクターです。


シャードの入手方法はカンティーナバトルで2カ所、ライトサイドバトルでの入手が可能です。カンティーナバトルの序盤で入手できキャラ解放も30個と早めの解放が可能、さらに主人公という事もあり早々にキャラクター解放をされた方は結構多いじゃないんでしょうか。序盤はライトサイドの貴重なアタッカーとして重宝するでしょう。中盤から後半にかけるとレイやレイアなどが台頭し、彼女たちと比べて火力不足となりますので活躍の場を奪われがちですが、愛情をもって育ててあげれば期待に応える活躍をみせてくれます。アリーナバトルや銀河戦争でレイやレイア姫の攻撃に辟易してる方はあえてルークを育成というのも面白いかもしれません。敵として対峙した場合、育成途中のルークであれば優先して倒すキャラではありません。他のアタッカーを優先して倒すようにしましょう。ただしガンガンに育ったルークは火力の鬼と化しますので先に倒す事をおすすめします。