初心者向けモッドの選び方

モッドの種類について
モッドには種類があり、種類によって得られるセットボーナス(後述)が異なります。
モッドの種類はHP、防御、有効性、抵抗力、クリティカル率、クリティカルダメージ、攻撃力、スピードです。
初めのうちは汎用性が高いHPモッドで揃えるのが良いでしょう。

モッドについて
モッドの最大ステータスの高さはマークⅤ>Ⅳ>Ⅲ>Ⅱ>Ⅰ。
マークⅤのみで揃えるのが理想ですが、マークⅤはマークⅠなどと比べると強化に大量のクレジットが必要になるので、手持ちのクレジットと相談して下さい。

レア度について(無強化時点でのモッドの色)
レア度は黄>紫>青>緑>白となっています。
レア度の低いモッドは強化する事によって色が変化しサブステータスを得ますが、どのようなサブステータスが着くかは分かりません。
レア度の高いモッドの方がサブステータスの最大値は大きくなりますが、どのサブステータスが成長するかも強化するまで分かりません。

セットボーナス
同じ種類(HPモッドなど)のモッドを2個または4個装備する事により、セットボーナスが得られます。
モッドを最大レベルにする事により、セットボーナスの効果を高める事が出来ます。

注意事項
矢印モッド、三角モッドはなかなか出ないので、レア度が低いからと言って売却しない方が良いでしょう。

おすすめのモッド
・メインステータスがスピードの矢印モッド
・サブステータスにスピードがついているモッド

モッドの装着一例
ランド:クリティカル率×2、クリティカルダメージ×4
矢印モッドのメインステはスピード、三角モッドのメインステはクリティカルダメージ
スキル”ダブルダウン”を効果的に使用する為の構成です。

ハンソロ:HP×2、有効性×4
矢印モッドのメインステはスピード、三角モッドのメインステはクリティカル率、十字モッドのメインステは有効性
先制攻撃でスタンさせる確率を高める為に有効性を上げ、低い体力をHPモッドでカバー、クリティカル率を上げる事によりスキルによるターンメーター上昇率を高める構成

コメントは停止中です。