キャラクター解説 ロイヤル・ガード

Chara (63)ロイヤル・ガード帝国軍 タンク
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃フォースパイク50%の確率で2ターンのスピード低下を発生 ロイヤル・ガードのHPが半分以上ある場合、80%の確率でターゲットを1ターンの間スタン状態にする
特殊スキル帝国軍密集隊形2ターンの間、味方全体が防御力上昇を獲得し帝国の味方はHP上昇を獲得 25%の確率でロイヤル・ガードのターンメーターが35%上昇
ユニークスキル不屈のディフェンダーターン中に味方がダメージを受けると、ターン終了時にロイヤル・ガードのターンメーターが15%上昇し、HPが6%回復 さらに味方のHPが50%未満になると、ロイヤル・ガードは1ターンの間挑発を行う

 

 

 
   
シャード入手方法カンティーナバトル1-B 7-C ライトサイドハード1-D ダークサイドハード5-F 輸送品
総評味方の窮地を自ら盾となり守るレッドボディーガード

パルパティーン皇帝近衛兵としてきっちり脇を固めるロイヤル・ガード。このゲームでも役割は変わらずまさにボディガードというべきキャラクターです。通常攻撃は相手にスピード低下とスタンを発生させます。攻撃力はありませんが、そこそこのスピード低下発生と高確率のスタン発生率の為、相手をスタン地獄に導く強力な攻撃となってます。ただしスタン発生はロイヤル・ガードのHPが50%以下になると発動されません。特殊スキルは味方全体の防御力を上昇、味方帝国軍はさらにHPを回復、ロイヤル・ガード自身はターンメーター上昇を獲得するスキルです。味方全体の防御力はかなり上昇する為、積極的に使っていきたい所ですが通常攻撃が強力な為、使いどころをよく考えて使った方が良さそうです。ユニークスキルは味方が攻撃を受けるとターン終了後にロイヤル・ガード自身のHPが回復しターンメーターが上昇します。さらに味方のHPが50%以下になると挑発を行い敵の攻撃ターゲットをロイヤル・ガードに向けるという超強力で超極悪なスキルです。リーダースキルはありませんので、サブでの使用となりますがこのユニークスキルを持っているため、非常に使用率が高いキャラクターです。現在、ファースト・オーダーTIEパイロットと並ぶ最強のモブキャラクターとしてアリーナバトルで猛威を奮っております・・・


シャードの入手方法はカンティーナバトルで1カ所、ライトサイドバトルで1カ所、ダークサイドバトルで1カ所の獲得が可能です。キャラクター自体は初期に入手できますので初めから使用できます。カンティーナバトルでのシャード獲得が7-Dと後半の為、育成には多少時間がかかります。序盤は通常攻撃にスタン性能が付与していない為、ただの猫パンチでしかありません。スタン発生可能なスキルレベルにまで早めにあげておいた方ががいいでしょう。中盤から後半にかけてある程度育ってきますとHP、防御力がかなり上昇し、嫌らしい通常攻撃に味方の瀕死をかばうボディーガードとして機能していきます。敵として対峙した場合は、と言いますかアリーナバトルではかなりの確率で遭遇するキャラクターです。まず味方全体の防御力を底上げし、通常攻撃の痺れ猫パンチで鈍足とスタンを発生させ、動きを封じ込めてアタッカーの強力な一撃でとどめを刺していくという動きになると思います。またアタッカーに中途半端にダメージを削ると挑発を行いロイヤル・ガード自身に攻撃ターゲットを向けてその間に敵アタッカーに倒される事もしばしばです。しかしながら初めに倒さないといけないのはやはり高ダメージアタッカーなのでこのロイヤル・ガードを機能させない事が重要となります。スキルを発生させない為には、敵アタッカーのHPを50%以下になる手前で高ダメージアタックで倒す事です。タイミングをあわせてこちらも高ダメージアタックで一気に倒してください。またロイヤル・ガードの挑発が発生してしまった場合は、クワイガンやティーボなどの強化解除スキルで無効化するか、ランド・カルリジアンやアナキン・スカイウォーカーの強力全体攻撃でとどめを刺していく必要があります。ロイヤル・ガードの挑発直後にあわせてこちらのスキルが使える様に味方のターンメーターを調整していけば、こちらの被害は少なくなるはずです。高ダメージアタッカーがいなくなればロイヤル・ガードの機能は低下しまのでそこで倒していけばいいでしょう。味方でも同じ運用ができれば非常に強力なキャラクターです。早めの育成をおすすめします。

キャラクター解説 CT-5555″ファイブス”

Chara (70)CT-5555"ファイブス"人間 クローン・トルーパー タンク
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃デュアルDC-17ブラスター2ターンのスピード低下を発生  ターゲットがスピード低下を受けている場合、再攻撃を実施
特殊スキル連携射撃ランダムな味方をアシストに呼ぶ。アシストがクローンの場合、両攻撃者のダメージが75%上昇
リーダースキル熟練クローン・トルーパー味方クローンの防御力が65上昇し、他の味方はその半分量の上昇
ユニークスキル

タクティカル・アウェアネス

ファイブスが85%のカウンター率を得て、カウンターダメージが50%上昇
   
シャード入手方法ダークサイドハード2-D ライトサイドハード4-F カンティーナ輸送品 
総評・・・カッチカチおじさん 倍返しも結構得意

クローン・トルーパーであるCT-5555"ファイブス。魅力はなんといってもHP、防御力が高く、倒されにくい所にあります。通常攻撃は追加で鈍足効果を発生させ、鈍足効果のついたキャラクターに対して2回攻撃を行います。特殊スキルはランダムアシスト追加攻撃です。アシスト側がクローンの場合は両者の攻撃ダメージが増加します。ユニークスキルはカウンター攻撃です。このカウンター攻撃が非常に強力で攻撃威力が高く、通常攻撃同様に鈍足効果を与え、鈍足効果のついたキャラクターに対して2回攻撃を行う超優秀スキルとなっております。リーダースキルはクローンメインのスキルで防御力が上昇するスキルです。他のキャラクターには効果が半減します。クローン・トルーパーでのチーム構築は他のキャラクターの入手難度が高く若干敷居が高い編成ですが、チームを構築できれば、かなりの防御力をもったチームを作る事が出来ます。ただしクローン・トルーパーのリーダーはさらに優秀なスキルを持っているCT-7567"レックス"がいるのでそちらをリーダーにしてサブで使われるほうが多いかもしれません。その他のキャラクターに対してはCT-5555"ファイブス"を使うよりチューバッカーのリーダースキルの方が優秀です。サブとしては高HPにアシスト攻撃、鈍足効果、カウンターを持っていますのでどのリーダーに対しても十分性能を発揮できるキャラクターです。


シャードの入手はダークサイドバトル、ライトサイドバトルでそれぞれ1カ所とカンティーナ輸送品での獲得が可能です。カンティーナ輸送品から獲得できる為、早めの育成が可能ですがカンティーナ輸送品は優秀キャラクターのクワイ=ガン・ジンとオールド・ダカがおります。CT-5555"ファイブス"も優秀ですが、クワイガンとダカは重要キャラクターなので、カンティーナ輸送品でのシャード集めはこの2人が終ってから獲得した方が良さそうです。それまではハードバトルこつこつでシャード集めを行いましょう。スピードはありませんが攻撃も防御も共に優秀な為、序盤から終盤までガンガン使っていけるキャラクターです。特にアリーナバトルや銀河戦争では鈍足追加カウンター連続攻撃の為、ファイブス1体で、敵を2・3体を倒す事も結構あります。自軍の最終砦としてかなり機能します。それは敵として対峙した時も同じ事が言え非常に倒すのが厄介なキャラクターとなって立ちはだかります。高HPの為、倒すのは後回しになる事が多いのですが、放っておくと通常攻撃の鈍足効果をどんどん付けてきます。味方に鈍足効果ががついてしまうと次は2回攻撃が待ってます。カウンターも2回攻撃となりますので、単純な攻撃を行うと味方全体のHPをかなり持っていかれてしまいます。ファイブスを相手する時はしっかり対策できるキャラクターで攻撃を行いましょう。一番効果があるのは、完全に動きを封じるスタン攻撃です。オールド・ダカやロイヤル・ガードなどを自軍に入れてファイブスをスタン状態にさせてから、高ダメージアタッカーで一気に倒していくのがいいでしょう。またレイア姫やティーボ、ヌート・ガンレイなどのステルススキルを持ったキャラクターのステルス状態での攻撃はカウンターを発動させない為、ステルスが使用できるキャラクターで攻撃を行っていくのも効果的です。ファイブスは高HPの為、最後まで倒さずに最後に残してしまう事が多くなりがちですが、最後まで残すとスタンやステルスが使えないキャラクターはカウンターをもらってしまう為、出来れば3番目か4番目に倒していきましょう。

キャラクター解説 カイロ・レン

Chara (38)カイロ・レン人間 ファースト・オーダー アタッカー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃ラフ・カット55%の確率で1ターンの回復耐性を発生 75%の確率で3ターンの時間経過ダメージ効果を発生
特殊スキル1猛撃敵全体に物理ダメージ 1ターンの報復効果を獲得
特殊スキル2アウトレイジカイロ・レンのHPが半分以下で使用するとダメージが75%上昇
ユニークスキル

アンストッパブル

ダメージを受けると、50%の確率でカイロのクールダウンがリセット
   
シャード入手方法カンティーナバトル4-C 6-C 
総評多彩な攻撃を行う、漆黒のアタッカー 相手の攻撃を受けてから機能します。

ダース・ベイダーの血を引く、ハン・ソロの息子であるカイロ・レン。多彩な攻撃を行える器用なキャラクターですが・・・通常攻撃は追加で回復耐性と時間経過ダメージ効果を発生させる事が出来ます。特殊スキル猛撃は敵全体ダメージに加え自身にカウンター効果を発生させるスキルです。ただし、このカウンター効果は強化解除スキル攻撃を受けると、解除されカウンター効果を発動できません。もう一つのスキルアウトレイジはカイロ・レンのHPが50%以下になるとダメージが上昇するスキルです。HPが50%以上ある場合でも通常攻撃よりはダメージは上です。ユニークスキルはダメージを受けるとスキルのクールダウンがリセットされるというスキルで、スキルを再度使用する事が出来るかなり優秀なスキルです。カウンタースキルを発動し、攻撃を受けさらにカウンタースキルとループさせる事も可能です。同様にアウトレイジも連発する事が可能です。リーダースキルはないのでサブでの使用になります。どのリーダーに対しても効果が発揮できますが、ファースト・オーダーなのでやはりキャプテン・ファズマとのかなり相性はいいですキャラクターです。


シャードの入手方法はカンティーナバトルで2カ所となっております。育成の早さはまずまずといった所でしょうか。育成序盤は回復耐性スキルが猛威を振るいます。中盤、終盤になるとタンク並みのHPを持った打たれ強いキャラクターに成長します。しかしながらアタッカーとしては物足りない攻撃力とHPが高い為にHP50%以下で大ダメージをたたき出せるアウトレイジの効果が発動しにくい難点があり、さらにカウンター効果も放置されるか強化解除スキルで無効化されるので、スキル効果をを発揮しにくい感じがします。優秀なユニークスキルを持っているのですが器用貧乏感が否めないキャラクターです。敵として対峙したときは、倒せる時に倒せばいいキャラクターですが、カウンタースキル発動時は放置を、味方のプロテクションがなくなった場合は回復耐性を発動させるので早めに倒していけばいいでしょう。ただしカイロ・レンを瀕死状態で残してしまった場合は、大ダメージの一発が待ってます。ロイヤル・ガードなどの挑発に気をつけながらしっかりとどめを刺しにいってください。

キャラクター解説 ルミナーラ・アンドゥリ

Chara (43)ルミナーラ・アンドゥリジェダイ アタッカー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃フォース・フロー50%の確率で2ターンの回避力上昇を獲得
特殊スキル1マスターヒーラーの恵み味方全体のHPがルミナーラ・アンドゥリの最大hpの45%分回復さらに次の2ターン開始時に彼女の最大HPの20%分回復

特殊スキル2

フォース・ブラスト1ターンの間、敵をスキルブロック状態にする
リーダースキル

エレガント・ステップ

ターン開始時、味方ジェダイの回避力が14%上昇し、ルミナーラの最大hpの6%分回復 他の味方はその半分量の回避力ボーナスと回復効果を獲得
   
シャード入手方法ライトサイドハード6-A ダークサイドハード 2-E 3-D 銀河戦争ストア
総評回復も出来るバランスのとれたジェダイのエレガントアタッカー 

回復スキルを持ち、攻撃スキルも使いやすいバランスのとれたキャラクターであるルミナーラ・アンドゥリ。通常攻撃はターン回避効果が獲得できるスキルです。特殊スキル、マスターヒーラーの恵みは味方全体を回復し、さらに2ターンの回復効果を獲得するスキルです。通常回復に加え、追加で2ターン分回復を行ってくれる為、銀河戦争の連戦時にかなり重宝するスキルです。使いどころを考えながら使用してください。もう一つの特殊スキル、フォースブラストはスキルブロック効果を与えるスキルでこれが決まれば敵は通常攻撃しかできなくなるスキルです。スキルレベルが最大になると2ターンで使用でき連発で使っていく事ができる為、使い勝手が非常にいいスキルの一つです。スキルブロックを決めて、その間に集中攻撃をかけて、一気に倒していくのが理想的な展開になります。リーダースキルはジェダイメインのスキルで回避力上昇と毎ターン味方をうっすらと回復を行ってくれるスキルです。ジェダイ以外のキャラクターは効果が半減します。リーダーでも使えない事もないですが、回避力上昇のスキルはキャラクターを選ばず使用できるオビ=ワン・ケノービ(ベン爺)の方がリーダースキル効果が上でジェダイ以外のキャラクターに対しての効果が低い為、リーダーよりサブで使用した方がいいかもしれません。貴重な回復役なのでチームを選ばず使用できる便利キャラクターの一人です。


シャードの入手はライトサイドバトルで1カ所、ハードサイドバトルで2カ所、銀河戦争ストアでの獲得が可能です。銀河ストアからの獲得が出来るため、早い段階でのキャラクター獲得、育成が行えます。ダークサイドの超優良キャラクター、キャプテン・ファズマとどちらを先に育てるか迷いますが、すでにダークサイドキャラクターで強力なリーダースキルを持っているキャラクターを持っていれば、ルミナーラ・アンドゥリを先に育成を行ってもいいんじゃないかと思います。序盤から中盤では攻撃、回復とフル回転で活躍し、終盤はアタッカーとしては少々攻撃力に物足りなさを感じますが、回復スキルの効果が高く戦力になりますので早い段階での育成をお勧めします。敵として対峙した時、特に銀河戦争では回復スキルを持っている為、味方のスキル調整要員としてやはり最後に倒していきたい所ですが、同じ回復役のジェダイ・コンシューラーやタリアと比べるとやや攻撃力が高いので、思わぬ一撃をもらう事があります。味方のHPに気をつけながら倒していくといいでしょう。またルミナーラ・アンドゥリもジェダイなのでドゥーク伯爵が大の苦手です。ドゥークー伯爵のマンマークでほぼ無力化できるキャラクターです。

キャラクター解説 タリア

Chara (49)タリアナイトシスター ヒーラー
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃ドレイン・ストライク与えたダメージの100%分HPが回復 時間経過ダメージ効果を受けているターゲットに対して、攻撃ダメージが20%上昇
特殊スキル1襲いかかる苦悶4ターンの時間経過ダメージを発生
特殊スキル2生命の水タリアは最大HPの20%を消費 他の味方は各自最大HPの40%分回復しターンメーターが30%上昇 タリアのターンメーターも55%の確率で25%上昇
リーダースキル

ナイトシスターの俊敏性

味方ナイトシスターの回避力が16%上昇し、他の味方はその半分量の上昇 味方は回避を行うと50%の確率で最大HPの5%が回復
   
シャード入手方法カンティーナバトル1-G 5-E ライトサイドハード2-D 2-F 輸送品 
総評自身の体力を削りながら味方の体力を回復するどMヒーラー

ダークサイド序盤で獲得でき、体力回復を行う事ができる貴重な回復役ですが、自分のHPを削りながら味方の回復を行うという、若干使いどころが難しいキャラクターです。通常攻撃は相手に与えたダメージ分自身が回復するというスキルです。この攻撃は時間経過ダメージを受けてる相手に攻撃を行う事により攻撃ダメージが20%上昇します。特殊スキル襲いかかる苦悶は4ターン時間経過ダメージを発生させるスキルです。もう一つのスキル、生命の水は味方全体にかなりの体力回復とターンメーダーの上昇を行いますが、自身の体力を失うというスキルです。またタリア自身もターンメーター上昇する場合があります。味方の回復を行いながらタリア自身は通常攻撃で回復を行うという使い方になります。リーダースキルはナイトシスターメインのスキルで回避率の上昇と回避時にHPを回復するスキルです。他のキャラクターにも機能しますが効果は半減されます。ナイトシスターでのパーティー構築は今の所あまり汎用性がなく、また他のキャラクターのリーダースキルの方が優秀であり機能する為、リーダーではほとんど使われてません。サブでの運用が主体となるでしょう。


シャードの入手はカンティーナバトルで2カ所、ライトサイドバトルで2カ所の獲得が可能です。カンティーナバトルの序盤で入手できますが、アリーナバトルや銀河戦争の輸送品での獲得ができない為、育成には少し時間がかかるキャラクターです。ダークサイド序盤はタリアしか回復役がおらず貴重なキャラクターですが自傷スキルの為、味方を回復すると自身がピンチに陥り、倒されるパターンが結構多いです。またタリアの回復スキルは次回使用が5ターンと長く回転率が悪い為、出来ればカンティーナ輸送品でシャードの入手が可能なダークサイドのヒーラーであるオールド・ダカを早めに獲得し、回復キャラクター2人でチームを編成すると安定してハードサイドバトルを攻略する事ができます。中盤から終盤にかけるとオールド・ダカの方が機能しますので、タリアを使う所はあまりないかもしれませんが、タリアの回復スキルは味方全体のターンメーターも上昇させますので、銀河戦争でワンポイントとしての使用は可能です。敵として対峙したときは攻撃しながら自身の体力回復を行う為、攻撃力自体はありません。倒せる時に倒せばいいですが、銀河戦争などでは、あえて回復を誘発させて倒していく事により味方のターン数を稼ぐ事が出来ますので、ターン調整を行うときはタリアに回復スキルを使わせた後で倒していくといいでしょう。

キャラクター解説 クワイ=ガン・ジン

Chara (55)クワイ=ガン・ジンサポート ジェダイ
攻撃とスキル (スキルレベル最大時)
通常攻撃クイックストライク65%の確率で自身のターンメーターが30%上昇 65%の確率でターゲットのターンメーターを30%減少
特殊スキル1連携アサルト

味方アシスト追加攻撃 アシスト攻撃はダメージが75%上昇し最大HPの20%回復

特殊スキル2謙虚な一撃強化をすべて解除 解除に成功すると味方全体が3ターンの攻撃力上昇
リーダースキル

俊敏性訓練

味方ジェダイのスピードが25上昇
   
シャード入手方法カンティーナ輸送品
総評頼りになるジェダイの紳士 入手はお早めに・・・

スピードの早さと多彩な攻撃で敵を翻弄させるクワイ=ガン・ジン。現在のアリーナバトルでもかなりの人が使っている超人気キャラクターの一人です。通常攻撃は自身のターンメーターを上昇させ相手のターンメーターを減少させる追加効果があります。特殊スキル連携アシストはアシスト攻撃ですが、アシスト攻撃を行ったキャラクターは攻撃ダメージが上昇しなおかつHPを回復するスキルです。もう一つの謙虚な一撃は、相手の強化効果を無効化し味方の攻撃力を上昇させるスキルとなっております。クワイ=ガン・ジンは有効性が非常に高いキャラクターで相手に対する状態異常の発動確率が高く、通常攻撃の追加効果であるターンメーターの減少をかなりの確率で決めることができます。また特殊スキルの連携アサルトはクールダウンが2ターンと非常に早く2回に1回は大ダメージを与える事ができ、さらにもう一つの特殊スキル謙虚な一撃で相手の挑発やカウンターなどの強化効果を無効化しさらに、こちらの攻撃力上昇効果を付与させるスキルと全てのスキルが効果的で強力である為、非常に役に立つキャラクターとなっております。リーダースキルのスピード上昇はジェダイにしか効果がありませんが、ジェダイのキャラクターは豊富にそろっておりバランスのとれるチームを構築する事ができますので、高速ジェダイパーティーでのリーダーとして有効に機能します。またサブでも相手の強化解除スキルを持っておりますので、どのパーティーに編成しても活躍する万能キャラクターです。


シャードの入手方法はカンティーナ輸送品から獲得が可能です。キャラクター解放まで25個と非常に早いのですが、カンティーナ輸送品にはダークサイドヒーラーのオールド・ダカがおりどちらを先に選ぶか迷うところです。ダークサイドの純粋なヒーラーはオールド・ダカしかいません。よって先にダカを解放して育てたほうがいいのですが、ある程度育った段階でクワイ=ガン・ジンにシフトし☆7まで育ったら、ダカに戻すというのもいいかもしれません。そのくらいクワイ=ガン・ジンは有用なキャラクターです。育成序盤はHPが低めなのでタンクキャラクターの挑発を使用師攻撃対象から外したり、ヒーラーを連れてこまめな回復をしながら立ち回ってください。敵として対峙したときは、強化解除スキルを持っている為、早めに倒さなければいけません。特に味方パーティーにハン(ストームトルーパー)を編成している場合は、挑発を無効化されるとこちらが非常に不利な状況になりますので、一番始めに倒しておいた方がいいでしょう。またジェダイぶっ倒すマンのドゥークー伯爵は、クワイ=ガン・ジンに対してかなりの確率でスタンによる足止めやスキルブロックを発生させる事ができる優位性を持ったキャラクターです。ドゥークー伯爵をチームに編成し、マンマークで攻撃を行うのもいいかもしれません。